人生初胃カメラとピロリ菌除去

3月頭の健康診断で胃炎とピロリ菌が見つかり精密検査となったので、
近所で胃カメラやってる病院を検索、予約が早くとれた方に行ってきました。
# 目星つけたところはどちらもつらくない胃カメラをうたってました。

今回の胃カメラは鼻から通すタイプで
検査しやすいように鼻の奥を拡張する薬を塗布、
その後ゼリー状の麻酔薬を流し込んだ後に
胃カメラサイズの管をしばらく鼻に突っ込んで準備完了。

先生の巧みな手さばきでグイグイ胃カメラが入っていきます。
麻酔のおかげで特に痛みもなく吐き気などもおこらず。
先生の技術と医療機器の進歩のおかげですかね?
聞いていたような辛さはありませんでした。

軽度の萎縮性胃炎ということで大事ではなかったのですが、
薄くなった粘膜にピロリ菌が入ると(?)潰瘍やがん化するということなので
薬飲んで除去することになりました。

薬を1週間忘れずに飲み続けて、
1ヶ月後に呼気検査でピロリ菌除去成功かを判断するそうです。

とりあえずしばらく禁酒。
ピロリ菌に聞くというLG21とかを食べたりしよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク