PHP7にアップグレードした後のyum設定 CentOS7

ネット記事を見てCentos7にPHP7を入れてみた。

  • remiリポジトリ追加
  • 既存php削除
  • php7インストール
  • php.ini編集

という感じでかなり簡単にPHP5.3から入れ替えできたんだけど
その後、他のパッケージ管理がうまくいかなかったのでyum設定をまとめました。
主にphpはremi-php70リポジトリから拾うように設定。

プライオリティ設定プラグインをインストール

yum -y install yum-plugin-priorities

CentOS-Base.repoに設定を追加 ※追加したところだけ抜粋

vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo
[base]
priority=10
exclude=php*

[updates]
priority=10
exclude=php*

[extras]
priority=10

remi.repoに設定を追加 ※追加したところだけ抜粋

vi /etc/yum.repos.d/remi.repo
[remi]
exclude=php*

remi-php70.repo ※追加したところだけ抜粋

vi /etc/yum.repos.d/remi-php70.repo
[remi-php70]
enabled=1

コメント