G Suiteハングアウトで12拠点のビデオ会議

12拠点でビデオ会議をやりたいという要望が降りてきたので
G Suiteのハングアウトを利用して実現してみました。

G Suiteハングアウト

今までGmailアカウントで運用されていたのですべてG Suiteアカウントへ切り替え。

有料版G Suiteでは最大25人まで同時接続可能です。
※無料版は10人まで

ハングアウトは、G Suite のほとんどのエディションで使用できます。ただし、必要なサービスが有効になっており、ユーザーの端末がビデオハング

スピーカーフォン

各拠点の会議室(4人~10人ぐらい)に合わせて
サンワサプライのWEB会議小型スピーカーフォンMM-MC28を購入。

MM-MC28【WEB会議小型スピーカーフォン】SkypeなどのWEB会議に最適な高感度マイク搭載小型スピーカーフォン。

全方位集音可能なのでデスクの真ん中に置いておくだけでオッケー。
コンパクトな上にUSB1本で接続できるので片付けも楽です。

一部の拠点で使っていたYAMAHA PJP-50USBよりも雑音減ってクリアな音声になりました。
定価ベースで言うとだいぶ値段違いますが、5年でだいぶ小型化高性能化されてますね。

カメラ

カメラはBuffalo BSW50KM02シリーズ

BSW50KM02の製品詳細です。超高精細動画をなめらか撮影。優れた動画圧縮技術でワンランク上の動画配信を実現。

フルHDに対応しているのとフレキシブルネック&3Wayスタンドが
モニタの上に設置するのにとてもよかったです。
カメラも首振りできるので簡単にカメラ画角調整できます。

導入効果

もともと定期的に開催されていた複数拠点間ミーティングも
ハウリングの軽減、音質向上など品質がだいぶ上がったと好評でした。

また、機器入替えにあたり利用手順をドキュメント化して全社に展開したので、
出張者を交えた定例会議や本社と拠点間の面談などにも利用シーンが広がっています。

地方紙の社長インタビューを拠点と本社繋いで実施したのはなかなかウケが良かったようです。
東京の会社凄い!ってw

個人的には会社説明会などをウェビナーとして配信するのもチャレンジしてみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク